スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんで選挙ボランティアはじめたかでも書きますか

今日は事務所に来たはいいけど特にやる事なし。
ホームページのリニューアル作業をずっとやる。

当番で事務所に来てる商店街の方々も特にやる事なし。
電話を受けるぐらいですね。
知り合いを紹介してもらうハガキがあるんですが、
うちは吉住健一自身がソレを受け取りに行くので、その依頼の電話。
先生が行けない時は奥さんや、きっとやがて俺が行く事になるはず・・・。

新宿西口で東京再起動の人が18時半から最後の演説をするらしい。
でも練習あるから見に行けないや。残念。
なんか面白そうなのにな~。
野次とか飛ぶのかな。

って言うか明日が都知事選投票日で、その翌日の月曜からは本格的にうちの選挙活動がスタートできるようになる。
大変そうだな~。

今日は特にないので、なんで俺が吉住健一先生の選挙ボランティアはじめたかでも書きます。

以前書きましたが、自分は新宿区で活動しているカポエィラの団体をやっているんですが、
5年目を迎えて地域との関わりが凄く深くなってきているのを感じるようになりました。

SmartMax、ナイキタイアップ企画でブラジルで撮った写真。右が俺
元々、ブラジルにある本部道場が地域の人たちが集まる場所になったり、
地域の子供達の教育の場でもあったり、さらには本部の師匠の奥さんが
道場近くにある貧民街みたいなところを良くしようと奮闘しているのを、
毎年ブラジル行くたびに見て、俺も(俺らも)カポエィラをやるからには本部のように地域に根ざし、地域のためになりたいなと思っていました。

カポエィラと言うものはともすれば一過性のブームみたいに捉えられがちですが、自分はそうは思っていません。

そうならないで済む鍵の1つが地域性だと思います。
あとは先生がいつまでもカッコよくて強い事。(笑)


そんな事を考えながら始めたグループですが、予想以上に地域と関わるようになって来ました。

小学生の生徒、その親御さんを通じてや、新宿区生涯学習財団に呼ばれてパフォーマンスをしたり、スポーツ交流会や、スポーツ指導者講習会・・・等を通じて。

もっと色々新宿区の事を知らないといけないな、そして新宿区の人達をたくさん知らないとな。

その手段(?)として、丁度選挙があるし、そのボランティアをしてみようと思いました。

選挙に目が行ったのは、今コミックバンチで連載しているマンガ
「タネダミキオでございます」
の影響もあります。
なんだか選挙活動、ワクワクするねって感じで。
ま~俺が選挙出るのはありえないので、せめて自分に考え方とかが近い政治家を手伝えればいいなーと。

そうして、ネットで調べた結果、吉住健一先生にたどりつきました。

どう言う条件で人を選んだかと言うと・・・(偉そうですみません)

・若い
・家から近い
・嫌いな党の人じゃない
(できれば無所属かな)
・政策に自分が納得できない部分がない
・せめて1個、政策の中に自分が新宿区に願っている部分がある
・ホームページをちゃんと作っている


こんな感じだったんですが、コレに全部当てはまったのが先生でした。

・若い
  34歳。俺の5個上。
・家から近い
  北新宿4丁目。チャリで5分ちょっと。
・嫌いな党の人じゃない(できれば無所属かな)
  自民党
・政策に自分が納得できない部分がない
  ほんとにない
・せめて1個、政策や議会発言の中に自分が新宿区に願っている部分がある
  外国人問題や地域パトロール人材確保などについてとか
・ホームページをちゃんと作っている
  http://www.yoshizumi.jp/ ブログもある。実は情報量新宿区議の中でトップクラス。


って言うかぶっちゃけ、ネットで調べはじめてすぐに先生に行き着いて、
「あ、この人しかいないじゃん」
って事であんまり他の人は見ていません。
大体まず年齢で俺のフィルターにかかりませんし。
あと嫌いな党。

更に決め手として、俺の中学の先輩だったんですね~~~。戸山中。


で、速攻でメールを送ってみました。

返ってきた返事はやたらと丁寧でした。
その時点では自分の身分を明かさなかったんですが、こんな得体の知れない若造に丁寧なメールが来ました。

ソレに対する返信の時にはじめて、自分の署名をつけたんですけど、なんと先生はそこに貼ってあった俺のカポエィラのサイトをかなりバッチリ見てくれていました。

まさか見てくれるとは思っていなかったので驚きました。
新宿区役所で会ってくれたんですけど、
「カポエィラの説明しないとな~」
とか思ってたら向こうから
「ホームページ凄いですね~」
と言ってくれて。(笑)


そして話してみたらこんな若造相手に凄く腰が低く、
「俺、一応中学の後輩だからもっと偉そうにしてくれてもいいのに」
と思えるほど。

でも話の内容はやはりこの人の考え方は頼りになるな~って思えるような感じでした。

今のところ新宿区議会で最年少なので大変なのでしょうが、どんどん力をつけて発言力を増して欲しいです。

そのために1票でも多く集めて、議会で大きい顔できるように頑張って手伝ってみようかな、と思っています。

まあそんな須田竜太をみなさん応援して下さい。(笑)


FC2ブログランキング。色んなブログがランキングにあがっています。
↑読み終わった後にクリックするクセをつけてくれると嬉しいです。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://yoshizumi1.blog98.fc2.com/tb.php/12-ce4ef041

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。